白山神社 秋祭り  

平成24年度 初老<四七八会>

大鏡餅つき

                 昭和47年・48年生まれによる四七八会
                 昭和47年・48年生まれによる四七八会
  つき上がった餅は女性の手によって小豆ときな粉が付けられ、見学の方々に振る舞われます
  つき上がった餅は女性の手によって小豆ときな粉が付けられ、見学の方々に振る舞われます
                神社に奉納される赤餅をついているところです
                神社に奉納される赤餅をついているところです
     こうやって多く人の手でつかれた餅は一晩寝かされ見事な大鏡餅へと変身するのです
     こうやって多く人の手でつかれた餅は一晩寝かされ見事な大鏡餅へと変身するのです

奉納道中

   6年間過ごした向本折小学校に大鏡餅を運びますが、先頭はひょっとして校長先生では?!
   6年間過ごした向本折小学校に大鏡餅を運びますが、先頭はひょっとして校長先生では?!
     マーチングバンドのメンバーによる校歌が演奏されると40の男の目に光るものが・・・
     マーチングバンドのメンバーによる校歌が演奏されると40の男の目に光るものが・・・
                一番大きい白餅を先頭に神社へ向かいます
                一番大きい白餅を先頭に神社へ向かいます
                      次に緑、最後に赤餅と続きます
                      次に緑、最後に赤餅と続きます
             神社は目の前なんですが、なぜか毎年ここで足が止まります                                                 長かった祭りの終わりを惜しむためか、疲労困ぱいのためか?!
             神社は目の前なんですが、なぜか毎年ここで足が止まります                                                 長かった祭りの終わりを惜しむためか、疲労困ぱいのためか?!
       白山神社に奉納された”四七八会”の大鏡餅の見事な美しさをご覧ください
       白山神社に奉納された”四七八会”の大鏡餅の見事な美しさをご覧ください

向本折公民館主催の屋台

ボールすくいや綿菓子の屋台に子供たちも大喜び!

          今年も子供たちの喜ぶ顔が見たいと張り切る公民館役員のみなさん  
          今年も子供たちの喜ぶ顔が見たいと張り切る公民館役員のみなさん  

向本折土地区主催の盤持ち

盤持ちにはたくさんの老若男女が挑戦してくれました

                   男衆4人がかりでやっと上がる力石
                   男衆4人がかりでやっと上がる力石
             参加賞は毎年喜ばれている向本折産新米こしひかりです
             参加賞は毎年喜ばれている向本折産新米こしひかりです
                 見て見て!!「ふたつ同時にってすごくない?」
                 見て見て!!「ふたつ同時にってすごくない?」
                      女性のパワーもなかなかのもの
                      女性のパワーもなかなかのもの
               おじいちゃんとお孫さんが力を合わせて よいしょっ!
               おじいちゃんとお孫さんが力を合わせて よいしょっ!
日が暮れる頃、続々と猛者たちが集まってきました  なんと彼は75kgの力石をひょいっと・・・!!
日が暮れる頃、続々と猛者たちが集まってきました  なんと彼は75kgの力石をひょいっと・・・!!
二人で持ち上げるスタイルは今年初登場  しかし100kgを超える力石は簡単にはあがりません
二人で持ち上げるスタイルは今年初登場  しかし100kgを超える力石は簡単にはあがりません

悪魔祓い神事

9月17日(祝・月)午後7時より神社境内にて小松市指定の無形文化財「悪魔祓い」の神事が行われました。舞に先立ち大獅子の神楽舞があり、それが終わると境内の一切の明かりが消されました。4人の提灯を持った男衆に先導され男面を付けた舞人が登場し、力足を踏み鬼門に向かって矢を放ちいったん退場、女面を付け妊婦の姿をした舞人と再び登場。今度は女面の舞人と共に鬼門に矢を放ち神事が終わりました。

 笛や太鼓、掛け声などのいわゆる鳴り物と呼ばれるものは一切入らない、終始無言で行われるどこにも無いめずらしい舞で、昭和38年11月3日に小松市の無形文化財に指定されました。

向本折町に伝わるこの「悪魔祓い」の神事を後世に伝えるため、若者たちが立ち上がり、先達に教えを乞い毎晩練習した成果を町内外の多くの方々に見ていただきました。ご高覧ありがとうございました。

        「悪魔祓い」に先立ち、大人による迫力のある大獅子舞が行われました
        「悪魔祓い」に先立ち、大人による迫力のある大獅子舞が行われました
    行燈をもった紋付袴姿の4人の男衆の先導で男面を付けた舞人が登場しました
    行燈をもった紋付袴姿の4人の男衆の先導で男面を付けた舞人が登場しました
境内を埋めた多くの人たちの中には初めて見たという人や、これから舞人になっていくであろう子供たちも真剣な目で見入っていました
境内を埋めた多くの人たちの中には初めて見たという人や、これから舞人になっていくであろう子供たちも真剣な目で見入っていました

初老の大鏡餅つきで始まった向本折町の長い秋祭りも、この「悪魔祓い」神事で幕をとじました。盤持ちでは向本折産の、まさに今とれたばかりの新米こしひかりが振る舞われ、秋の稔りに感謝すると共にこれからも無病息災で過ごせるよう厄を払い落す祭りでした。町民の祭りを守っていこう、盛り上げていこうという気持ちを今後も大切にし、伝統ある文化を継承していきたいと思います。

初老奉納田 田植え神事

秋祭りに奉納される初老の大鏡餅

「四七八会」のメンバーが奉納田にもち米の苗を植えました

 

木田会長以下メンバーの皆さんの玉ぐし法典
木田会長以下メンバーの皆さんの玉ぐし法典
        神主が奉納田を清めます
        神主が奉納田を清めます
        いよいよ苗が植えられます
        いよいよ苗が植えられます
             裏 田 の 奉 納 田 の 様 子
             裏 田 の 奉 納 田 の 様 子

白山神社 春祭り

子供神輿(みこし)

     小学校4年生から6年生の男の子が神輿を引いて町内を練り歩きます
     小学校4年生から6年生の男の子が神輿を引いて町内を練り歩きます
     かわいい巫女さんによる舞巫女の舞に神様もきっと「ニッコリ!」でしょう!
     かわいい巫女さんによる舞巫女の舞に神様もきっと「ニッコリ!」でしょう!

耕地方提灯 大修理作戦

身ぐるみ剥がされ骨になった提灯
身ぐるみ剥がされ骨になった提灯

向本折土地区の昔からの言われ方は「耕地方」   この「耕地方」提灯を祭りのために出したところ、なんとボロボロ状態!新品を作るか修理に出すか専門店を調べたところ、なんとどちらも同じで高いお金がかかることがわかりました。それなら自分たちの手で修理しようということになったのですが・・・・・

         見よう見まねでかいた「耕地方」の文字
         見よう見まねでかいた「耕地方」の文字
          「耕地方」の紋も手書きです
          「耕地方」の紋も手書きです
「上から貼るか、下から貼るか、どっちええんや?」
「上から貼るか、下から貼るか、どっちええんや?」
子供の頃の夏休みの工作以来や、こんなこと・・・」
子供の頃の夏休みの工作以来や、こんなこと・・・」
 なんとか提灯らしくはなってきたけど、大丈夫?
 なんとか提灯らしくはなってきたけど、大丈夫?
     あとは亜麻仁油を塗って完成です
     あとは亜麻仁油を塗って完成です

この後亜麻仁油をしっかり塗って乾燥させました。

とにかく祭りにはなんとか間に合い、無事迎えることができました。